ギャラリー外観

ブログ

メッセージカードのおすすめの書き方をご紹介します

2019年08月20日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。

 

お友だちなど大切な人にギフトを渡すとき、一緒に添えるメッセージカード

カードに何を書いたらいいのか、悩むこと、ありませんか?

今回は、メッセージカードの書き方についてご紹介しますので、悩んだ時は参考にしてみてくださいね。

 

内容はコンパクトに

メッセージカードは小さなものが多いですよね。

いっぱい書きたくても、スペースがなくて書けません・・・。

小さな文字でたくさん書きたい気持ちもわかりますが、ギフトのメインはあくまでプレゼントそのもの。

メッセージカードは添えるものですので、長々書かないほうがベターです。

内容は短くまとめましょう。

 

お勧めのカードの内容は・・

 

・選んだ理由を書く

(〇〇さんをイメージして選びました、以前××が好きだとおっしゃっていたので選びました、など)

 

・使い方を書く

(醤油をかけて食べてみてね、お風呂で使ってみてね、など)

 

・気持ちを書く

(いつもありがとう、合格おめでとう、など)

 

迷ったら、こんな感じで書いてみてください。

どうしても長く書きたい場合は、メッセージカードとは別に手紙を添えましょう。

 

カードの選び方

手作りカードは喜ばれます。

ネットでも無料テンプレートがあるので、印刷して自分オリジナルのメッセージカードを作ってみませんか。

 

100円ショップなどでもメッセージカードが売られていますよね。

キャラクターものなどかわいいイラストがあるものは、目上の人には避けた方がいいかもしれません。

 

シンプルなものが無難なのでおすすめです。

 

メッセージカードでNGな内容

メッセージカードは気持ちを伝えたり、一言添えるものなので、そこまで内容について過敏になる必要はありません。

率直に伝えたいことを書きましょう。

 

ただし、2つだけ、NGな言葉があります。

 

〇重ね言葉はNG

退院祝いに対するメッセージカードでは、重ね言葉に注意してください。

 

重ね言葉とは、

「ますます」、「どんどん」、「みるみる」、「くれぐれも」などです。

これ、つい使ってしまうことがありますよね。

くれぐれも体調には気を付けてね、など書いてしまいがちですが、実はNGです。

入退院を繰り返すことを連想させるため、避けてください。

 

〇不幸を連想する言葉

また、「死」、「苦」、「終」を連想させる言葉にも気を付けてくださいね。

 

無料メッセージカード

マイペリドットでは、メッセージカードを無料でおつけしております。

迷ってしまったら是非ご利用ください。

 

定型のメッセージもご用意していますが、どれもピンとこない場合は、ご指示ください。

既存のメッセージ内容でぴったり来るものがない場合には
注文時の備考欄にてご相談ください。
40字ほどでしたら個別対応が可能です。

 

 

メッセージカードの内容で迷ってしまったら、当店にお任せくださいね。

 

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

お花の贈り物、おすすめの選び方をご紹介します

2019年08月18日

みなさん、いつもありがとうございます。

お花、動物、バレエ、ランニング、昼寝が大好きなちゅんみです。

 

先日は、珍しいカブトムシやクワガタを見て大興奮してきました!

かっこいいですよね~、あのフォルム!

 

さて、マイペリドットは動物のお花屋さんです。

動物好きさんへのお花の贈り物としてオーダーいただくことが多いです。

 

でも、贈り物のお花ってどう選んだらいいのかな?と迷った経験はありませんか。

悩む方もいらっしゃるかと思うので、今回はお花の選び方についてご紹介します。

 

金額で選ぶ

これはまず最初にしますよね。何を買うにも予算と見合うかは大切です。

マイペリドットでは、「価格から探す」から商品をご予算に合わせて検索することができます。

ご予算内で最大限にご希望に沿った商品をご提案させて頂きます。

 

用途で選ぶ

迷ったら用途で選びましょう。

開店祝い、誕生日、お悔やみなどがあります。

 

お悔やみですが、派手過ぎず、地味過ぎず、飼い主さんのお気持ちに寄り添った作品となっております。

 

お悔やみのお花をちゅんみは頂いたことがあります。

その時あえてかわいいお花でした。

お悔やみのお花は地味な印象があったので、受け取った時は意外な気持ちに。なんでこんな明るいお花をくださったんだろう?と。

渡してくださった方が、「チャッピーちゃん(ちゅんみが飼っていた愛犬)は地味なイメージがないわよね。明るくかわいい印象だったからそういうお花にしたのよ。」とおっしゃって下さり、涙が出ました。

 

お悔やみもお渡しする方やペットちゃんをイメージして選ぶといいかもしれませんね。

 

カラーから選ぶ

贈りたい方のことをイメージしてみてください。

よく着ている洋服の色、持ち物の色など・・・。

その方の好きな色のお花をプレゼントすると喜ばれるはずです。

 

もし迷ったら、無難なピンクを選んでみてください。

青もとても綺麗ですが、好みが分かれることがありますが、ピンクは無難で受けがいいです。

 

特別なプレゼントにはオーダーメイドで

特別なお花の贈り物をしたいなら、写真から作るお花はいかがですか?

マイペリドットではお客様から頂いたお写真からお花を作っています。

オーダーメイドなので世界に1つだけのお花ができますよ。

 

 

こんな感じで、お顔でもできます。

ふふふ、有名人さんのお顔、誰のものかわかりますか?

 

 

ペットちゃんそっくりにも作れますよ。

 

マイペリドットのお花は100%プリザーブドフラワーのため、水やりも不要でずっと綺麗なお花の状態を保てます。

大好きな人、大好きなペットちゃんの姿が綺麗なまま保てるため、プレゼントにもお喜び頂いています。

 

是非ぴったりなプレゼントを選んでくださいね。

 

今回も最後まで読んで下さりありがとうございました。

人間の赤ちゃんと先住ペットの遊ばせ方とルール

2019年08月15日

みなさん、いつもマイペリドットのブログを見てくださりありがとうございます。

 

小さなお子さんと一緒にペットも育てているご家庭もありますよね。

 

今回は、人間の赤ちゃんと先住ペットとの遊ばせ方、ルールについてご紹介します。

 

犬は焼きもちを焼く

ご夫婦でペットを飼っていると、ペットが子どものようにかわいく、家のアイドルと化することがほとんど。
ペットは家族の一員で、とっても大切ですよね。

ペット本人も、自分は愛されている、かわいい、この家のアイドルだ!と自覚しています。

 

しかし、後から人間の赤ちゃんが産まれたりすると、

自分の座を奪われた!と思うこともあります・・・。

ペットと赤ちゃんが同じ空間にいるときは、ルールを作る

残念ながらペットと赤ちゃんの事故が起こることがあります。
数年前に、大型犬と乳児が一緒の空間にいて、赤ちゃんが死亡する事故がありました。

悲しい事故が起こると、ペット本人やご家族みんなが辛い思いをします。

 

赤ちゃんとペットが同じ空間にいるときは、ルールを作りましょう。

 

・顔は舐めさせない
・大人がきちんと見ている
・ペットにリードなどを付けておく

などです。

 

赤ちゃんは肌が敏感ですので、顔のペロペロは避けた方が良いです。

ペットたちは、赤ちゃんへの愛情からする行為かもしれませんが、ペロペロ舐めたときは止めましょう。

 

遊んでいるつもりでも、ペットたちには爪や鋭い歯がありますので、万が一のことがないよう、大人がしっかりと見ていて、リードを付けるなどすぐに対応できるようにしましょう。

 

ペットへのフォローを忘れない

人間の赤ちゃんばかり構ってしまうと、ペットがいじけてしまうことがありますので、

なでてあげる、お散歩でいつもより長く歩かせる、などたっぷりペットにも愛情をかけてあげましょう。

 

赤ちゃんも大切だけど、あなたもとっても大切よ、と伝えてあげてくださいね。

 

これは人間の赤ちゃんとペットだけに限りません。

先住ペットがいて、後から新しいペットを家族に迎えたときも同様です。

 

ペットと一緒に子どもを育てるメリット

赤ちゃんとペットを一緒に育てることで、情操面でのメリットは大きいです。

ペットたちは時の流れが違うため、老いが早いため、死を間近で感じることができます。

 

実際ちゅんみも生まれる前から実家に猫のちびがいました。

ちゅんみが生まれてすぐに猫と対面したわけではなく、

ある程度大きくなってから対面したそうです。

ひっかかれるなど母や心配したみたいです。(とはいってもひっかかれた記憶がありますが・・・^^;)

 

ちゅんみが幼稚園児のときにちびは天国へ旅立ち、それが初めての身近な死でした。

死を伝えられた時はとてもショックで、今でもよく覚えています。

もう会えないということ、毎日一緒にいたからこそ感じなかった限りある日々を幼いながらに少し理解をしました。

 

いずれ消えてしまう命なのは人間も同じ。
ペットロスでとても悲しい経験をすることがありますが、ペットと赤ちゃんを一緒に育てることにはメリットもありますので、

大人たちがしっかりとルールを決めて、安全に育ててくださいね。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

皆さんのペットちゃんと赤ちゃんが仲良く育ちますように。

 

 

プリザーブドフラワーと生花、プレゼントにはどっちがいい?

2019年08月13日

ちゅんみです、こんにちは。

いつもマイペリドットをご利用くださり、ありがとうございます。

 

マイペリドットは、プリザーブドフラワーを扱っています。
どれもとってもかわいいんですよ。

是非お店を見てみてくださいね。

 

さて、生花とプリザーブドフラワー、どちらをプレゼントしようかと悩んだことはありませんか。

今回は生花とプリザーブドフラワー、どちらがプレゼントに向いているのかについてまとめてみますね。

 

プリザーブドフラワーと生花の違い

生花は文字通り生きたお花。

生きているため、水やりなどお手入れが必要です。

生きているので、枯れてしまう、傷んでしまいます。

 

いい意味でも成長があるのが魅力。

枯れる、傷むも成長の1つですが、蕾が咲くのも成長です。

生花のブーケなどを頂いて、蕾があれば咲く楽しみもありますよね。

お花、咲くと嬉しいですよね~。

 

ではプリザーブドフラワーは?

こちらは、プリザーブド加工をしているお花で、お花が開花した状態を保つようになっています。

そのため、枯れません。水やりも不要です。

 

しかし、花が開くということはないです・・・。プリザーブドフラワーは閉じることもなければ、それ以上開くこともありません。

着色をするため、カラフルなお花が多いのもプリザーブドフラワーの魅力の1つです。

 

定期的にプレゼントをするなら生花

お誕生日など定期的、毎年プレゼントをするなら生花がおすすめです。

理由は増えてしまうからです。

 

月命日などで毎月お花を贈ることもあるかと思います。

その場合は、季節にあった生花を選ぶといいかもしれません。

 

花束なら生花

生花はプリザーブドフラワーと比べると、平均的に価格が安いです。

ボリュームも出るため、ピアノの発表会、バレエの発表会などで花束をプレゼントするなら生花がおすすめです。

 

記念にするならプリザーブドフラワー

結婚記念日など特別な日のプレゼントは後に残るため、プリザーブドフラワーがおすすめです。

プリザーブドフラワーは溜まってしまうかもしれませんが、その溜まったお花を見て夫婦で歩んできた年月がわかるかと思います。

形をずっと残したいなら、プリザーブドフラワーがいいですよ。

 

是非結婚記念日はプリザーブドフラワーにしてみてくださいね。

 

お花に詳しくない方、忙しい方へはプリザーブドフラワー

生花はお手入れが必要になるため、プレゼントしてちゃんと育ててくれるかな?という相手もいますよね・・・。

プリザーブドフラワーならお手入れ不要なため、誰にでもプレゼントしやすいですよ。

 

実際ちゅんみはお花は大好きですが、頂くのはプリザーブドフラワーが多いです。

(長くちゅんみがプリザーブドフラワー教室に通っていたのもあるかもしれません)

プリザーブドフラワーの方が、無難、渡しやすいと思う方も多いようです。

 

マイペリドットのプリザーブドフラワー

ここでマイペリドットの作品を紹介しますね。

 

 

 

かわいい猫ちゃんのお顔アレンジ。

マイペリドットはこのようにペットちゃんのお顔をお花で表現しています。

 

 

お写真から作ることもできますよ。

100%プリザーブドフラワーでできていますので、水やりやお手入れ不要です。

 

1つ1つ手作りです。

 

心を込めて、オーダーを受けてからお作りしています。

作り置きはしていません。

 

是非大切な方へプレゼントしてみませんか。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

PAGE TOP