ギャラリー外観

ブログ

ホワイトデーのギフトにプリザーブドフラワーがおすすめな理由

2024年02月26日

こんにちは、ちゅんみです。

 

3月14日は、ホワイトデーです。

みなさんは、なにか準備をしていますか。

バレンタインデーにプレゼントをもらった方はぜひお返しをしましょう。

プリザーブドフラワーもおすすめです。

 

今回は、ホワイトデーギフトにプリザーブドフラワーがおすすめな理由を紹介します。

 

ホワイトデーにプリザーブドフラワーがおすすめな理由

プリザーブドフラワーをおすすめしたい理由は次のとおりです。

 

  • 女性らしい贈り物だから
  • 水やりの手間がかからないから
  • 衛生面が安心だから
  • 長く飾れるから
  • 花粉症などアレルギーの心配がいらないから

女性らしい贈り物だから

ホワイトデーにプリザーブドフラワーがおすすめな理由1つめは、女性らしい贈り物だからです。

 

個人的には女性らしい・男性らしいと性別でカテゴリーを分けるべきではありませんが、

どうしても一般的には女性への贈りものの定番としてお花が多いのは事実。

 

定番ギフトなので、プレゼントもしやすいはずです。

水やりの手間がかからないから

ホワイトデーにプリザーブドフラワーがおすすめな理由2つめは、手間がかからないからです。

 

プリザーブドフラワーは生花ではないため、水やりは不要で、手間がかかりません。

もらった相手の面倒にならないため、プレゼントしやすいでしょう。

 

衛生面が安心だから

ホワイトデーにプリザーブドフラワーがおすすめな理由3つめは、衛生面が安心だからです。

 

プリザーブドフラワーは水も土も使わないので、害虫の心配も非常に少ないのが特徴。

これなら衛生面も安心ですね。

長く飾れるから

ホワイトデーにプリザーブドフラワーがおすすめな理由4つめは、長く飾れるからです。

 

大切なホワイトデーの思い出が枯れて傷んでしまうと物悲しいですが、プリザーブドフラワーなら数年は美しいまま飾ることが可能です。

贈り物にも向いているので、ぜひプレゼントしませんか。

 

花粉症などアレルギーの心配がいらないから

ホワイトデーにプリザーブドフラワーがおすすめな理由5つめは、アレルギーの心配がないからです。

 

プリザーブドフラワーには花弁がないため、花粉症などのアレルギーのリスクも非常に少ないのが魅力。

害虫もわきにくいため、虫によるアレルギーも発症しにくいでしょう。

 

ただし、ホコリ掃除は必要です。花弁にホコリがついたら、刷毛で落とすなどのメンテナンスのみでよいため、プレゼント向きです。

 

 

素敵なホワイトデーの贈り物をしてくださいね。

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

自分の時間が増えたら習い事を始めませんか!習い事をするメリットを解説

2024年02月23日

こんにちは、ちゅんみです。

 

卒園・卒業・就職など新生活のシーズンが近づいてきました。

我が子の環境が変わり、少し自分の時間が持てるようになってくる方もいるかと思います。

 

自分の時間が増えたら、習い事をしてみませんか。

 

今回は、習い事をするメリットを紹介します。

 

習い事をするメリット

習い事をするメリットは次のとおりです。

  • 生きがいになる
  • スキルが増える
  • 社会とつながりが持てる
  • 自分の目標ができる

 

生きがいになる

習い事をするメリット1つめは、生きがいになることです。

 

今までは子どもが生きがいだったかと思いますし、それはこの先も変わらないでしょう。

習い事をすることで、新たな生きがいも見つかります。

子どもが成長して、以前よりも手がかからなくなると、悲しい気持ちにも…。

習い事をしていると、子ども以外の生きがいにもなり、人生が色鮮やかになります。

スキルが増える

習い事をするメリット2つめは、スキルが増えることです。

 

習い事をすることで、できることが増えます。これが自分の自信にもつながるでしょう。

自分が身に着けたいスキルのレッスンを受けてみませんか。

社会とつながりが持てる

習い事をするメリット3つめは、社会とつながりが持てることです。

 

子育てのために、仕事をやめた方もいるかと思います。

ママ友も少ないと、社会とのつながりが希薄になり、孤独感も得やすいはず。

習い事をすることで、先生や生徒とのつながりが持てて、一気に友だちも増えるでしょう。

 

子育ての悩みを共有できる人もできるかもしれません。

自分の目標ができる

習い事をするメリット4つめは、自分の目標ができることです。

 

子どもを〇〇中学に入学させる、子どもの発表会のサポートをするなど、子どもに関するも目標はたくさんあるかと思います。

自分の時間が持てたら、少しでも自分自身の目標も持ってください。

 

習い事の発表会に出る、試合で勝つ、資格を取得する、のように習い事ならではの目標を持って、それに向かって人生を楽しんでくださいね。

 

プリザーブドフラワーのレッスンもおすすめ

ちゅんみはプリザーブドフラワーのレッスンを長く受けていました。

お教室に通ってよかったことはたくさんで、自分なりの作品を作り、それを持ち帰って家に飾ることができることは大きな魅力でした。

 

基礎の知識が身につくと、家でも作品を作ってみようかな…という気にも。

今までは独学ではプリザーブドフラワーは作れませんでしたが、レッスンに行ったことで自宅でも作れるようになったこともよかったです。

半年ほどスクールに通うだけ、ある程度は家で作れるようになるので、ぜひ始めてみませんか。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ホワイトデーにおすすめのギフトを一覧で紹介

2024年02月21日

こんにちは、ちゅんみです。

 

3月14日はホワイトデーです。

バレンタインデーでギフトをもらった方はお返しをしませんか。

しかし、なにをプレゼントしたらいいのか悩みますよね。

 

そこで今回は、ホワイトデーにおすすめのギフトを一覧で紹介します。

 

ホワイトデーにおすすめのギフト一覧

ホワイトデーにおすすめのギフトは次のとおりです。

  • アクセサリー
  • ハンカチ
  • 日傘
  • メイク用品・スキンケア
  • お財布・ポーチ・定期入れ
  • バッグ

アクセサリー

ホワイトデーのおすすめギフト1つめは、アクセサリーです。

 

妻・パートナー・彼女など本命のホワイトデーギフトはアクセサリーがおすすめです。

義理でもらったチョコレートのお返しに指輪をお返しすると、誤解される可能性もあり得るので、

アクセサリーは渡す相手に注意をしましょう。

ハンカチ

ホワイトデーのおすすめギフト2つめは、ハンカチです。

 

ちょっとしたお返しに500円から1,000円くらいのハンカチがおすすめ。

タオル地だと吸水がよいですよ。

 

日傘

ホワイトデーのおすすめギフト3つめは、日傘です。

 

3月以降はどんどん紫外線が強くなるため、日傘があると便利。

晴雨兼用の日傘だと、梅雨の時期も使えてよいですね。

メイク用品・スキンケア

ホワイトデーのおすすめギフト4つめは、メイク用品・スキンケアです。

 

こちらは本命ギフトとしておすすめですが、相手の好みを聞いてから購入するか、一緒にお買い物をするのが無難です。

メイク用品やスキンケアは好みや相性もあるので、詳しくない場合は相手に相談してから購入しましょう。

お財布・ポーチ・定期入れ

ホワイトデーのおすすめギフト5つめは、お財布・ポーチ・定期入れです。

 

これらをまとめてプレゼントする必要はなく、予算に見合ったものをプレゼントしましょう。

お財布・ポーチ・定期入れは、毎日使うものなので、きっと大切に使ってくれるはず。

毎日使うものは好みのものがよいため、一緒に買い物をして相手に選んでもらうのがおすすめです。

バッグ

ホワイトデーのおすすめギフト6つめは、バッグです。

 

本命ギフトのお返しには、バッグもおすすめ。バレンタインをくれた人の好みのブランドのバッグや、通勤・通学で使いやすいバグなどを贈ってみませんか。

 

ただし、もらったものよりも高すぎるものを贈ると相手も恐縮するので、相場に見合ったものをおすすめします。

毎年のホワイトデーのやり取りがしやすい金額のものなど、無理のない範囲でお返しをしましょう。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

2024年のホワイトデーはいつ?予算や倍返しについて解説

2024年02月19日

こんにちは、ちゅんみです。

 

2月14日のバレンタインデーにチョコレートをもらった方もいますよね。

お返しはホワイデーにするのがおすすめですが、ホワイトデーっていつなのでしょうか。

 

今回は、2024年のホワイトデーはいつなのか、予算や倍返しについて解説します。

 

2024年のホワイトデーはいつ?

2024年のホワイトデーは、3月14日木曜日です。

 

ホワイトデーは毎年固定されていて、3月14日と決まっています。

2024年は木曜日と平日ですが、年によっては土日になることもあります。

 

ホワイトデーは、バレンタインデーのお返しをする日として認識されていて、

日本では一般的に男性から女性に贈り物をする日です。

キャンディ・マシュマロ・クッキー・チョコレートなどのスイーツをお返しする傾向がありますが、

これを渡さなければいけないという決まりはないので、相手に寄り添った贈り物をしたいですね。

 

ホワイトデーの予算相場

ホワイトデーの予算相場を紹介します。

 

だいたいのホワイトデーの予算は、3,000円から5,000円

これは妻・パートナー・彼女といった本命へのホワイトデー(お返し)の相場価格です。

 

この金額はあくまで相場であって、絶対ではありません。

10,000円のギフトをもらえば、それ相当のお返しをする方が多くなります。

もらったものに見合ったお返しをしましょう。

 

義理チョコだと明らかにわかるものであれば、同じくらいものを義理でお返しするのもアリ。

500円から1,000円くらいのものをもらった場合は、同程度のお返しでよいでしょう。

 

ホワイトデーは倍返しするべき?

ひと昔前は、3倍返しなんて言葉もありましたが、今は男女平等になりました。

男性と同じように社会に出て働いている女性も多く、かえって倍返しされると恐縮する女性もいるでしょう。

 

大切な相手で多めにお返しをしたいのであればよいですが、無理に倍返しする必要はありません。

男女どちらかが負担をするような文化ではなく、普段なかなか言えない感謝の気持ちを表現する文化としてあり続けたいですよね。

 

ホワイトデーはなにを渡すべき?

ホワイトデーはお菓子(キャンディ・マシュマロ・クッキー・チョコレート)をお返しすることが多いですが、決まりは特にありません。

バレンタインデーを贈ってくれた人の欲しいものをリサーチしましょう。

 

ホワイトデーにおすすめのギフトは、後日ブログにてご紹介します。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

PAGE TOP