ギャラリー外観

ブログ

特別な方へのフラワーギフトにはマイペリドット

2019年10月10日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

 

マイペリドットのプリザーブドフラワーは、動物のアレンジメントが多いイメージがあるかと思いますが、

ちょっと特別な写真から作るフラワーアレンジメントあるのですよ。

 

今回は、写真から作るオリジナルのプリザーブドフラワーについてご紹介します。

 

写真から作るオリジナルのプリザーブドフラワーのメリット

既存の型枠ではなく、ペットちゃんそれぞれのお顔に合わせたプリザーブドフラワーをお作りしますので、

世界に1つだけの作品ができます。

 

うちの子はもっとこう・・・など特徴ってありますよね。

その特徴を考慮して、お花で表現致します。

 

 

お写真からお作りするのは、ペットちゃんだけではありません。

 

結婚のお祝いや、ウェルカムボードとしてオーダーいただくこともあります。

 

もちろん枯れないお花ですから、お顔が傷んでしまうこともなく、ずっと飾ることができますよ。

 

 

お店などのロゴでお作りすることもできます。

開店祝いにもぴったりですよ。

 

世界に1つだけのプレゼントができるのが最大のメリットです。

もらった方もびっくりしてしまうはず。

 

写真から作るプリザーブドフラワーのオーダー方法

1.注文

まずはご注文ください。

 

2.メールで画像を送信

注文後、お店からアドレスが指定されますので、そちらに画像を送ってください。

 

3.イラストのご確認

5日前後でイラスト化します。イラストをご確認ください。

 

4.イラスト確認後、制作

イラストでもう少しここをこうしてほしいなどがありましたら、ご要望をお聞かせください。

イラストがOKでしたら、制作に入ります。

 

5.アレンジ完成

 

繁忙期にはお時間を頂戴することがありますので、お早目にご注文をお願いします。

 

みんなはどんな目的でオーダーしているの?

写真から作るプリザーブドフラワー、色々なオーダーで頂くことがありますが、

お誕生日や母の日などやはりギフトでオーダーを頂くことが多いです。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/238772_10000268/1.1/?l2-id=item_review

口コミはこちらからご確認ください。

 

また、応援しているアイドルさんのためにオーダーされる方もいらっしゃいます。

ファンの方から自分のお花を貰ったら嬉しいですよね~。

 

リンクからお喜びの声を確認できますので、是非覗いてみてくださいね。

 

専門のハナノエ

マイペリドットには、姉妹店のハナノエというショップがあります。

https://hananoe.shop-pro.jp/

こちらでは、写真からお作りするお花専門に扱っております。

 

ペットちゃんのお顔のお花や似顔絵のお花はもちろんですが、企業のロゴやキャラクターも可能ですので、

まずはご相談くださいね。

 

 

今回も最後までご覧くださりありがとうございました。

ピアノ、バレエの発表会にプリザーブドフラワーはおすすめ?

2019年10月08日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

秋になり、ずいぶん涼しく過ごしやすいですね。

秋と言えば芸術の秋!バレエやピアノなど発表会の時期です。

今回は、バレエやピアノの発表会でプリザーブドフラワーはおすすめかについて、バレエ歴、ピアノ歴が長いちゅんみがお答えします!

 

ピアノの発表会におすすめ!プリザーブドフラワー!

3歳からピアノを習っているちゅんみは、それなりに舞台に立つ経験もあります。

目指していたプロは諦めてしまいましたが、今でも趣味として続けています。

 

舞台ではお花を頂くこともあります。舞台で頂く場合は、生花のブーケがほとんどです。

ブーケだと、発表会後の記念写真で映えるため、頂けるととっても嬉しいです。

 

プリザーブドフラワーだとずっと形が残るため、頂けると長く飾れてとても嬉しいです。

 

 

マイペリドットにはピアノのアレンジメントもありますので、こんな作品をプレゼントするのもおすすめです。

その際は、舞台でお渡しするのではなく、演奏後のロビーで集合したときや、楽屋があれば楽屋で渡しましょう。

受付でお花を預ける場所があれば、そちらに渡しておきましょう。

 

バレエの発表会のプリザーブドフラワーはどうなの?

バレエの発表会でもお花を頂くことがあります。

こちらも生花のブーケがほとんど。

舞台上でお花を頂くことはありません。幕が下りて、ロビーに出たときに頂いたり、楽屋で頂くことがほとんどです。

 

ブーケがあると、衣装姿で仲間のダンサーたちと写真が撮れるため、映えますし、すごく嬉しいです。

 

でも・・・

すみません・・・ぶっちゃけます笑^^;

 

バレエの発表会でお花を貰うときの本音

実はバレエの舞台は、ダンサーたちは大荷物なんです。

衣装(チュチュだと折りたためないので、すごく大きな袋に入れて持ち歩きます。)、メイク道具、髪飾り、ストレッチのための道具などなど、持ち運ぶものが多く、キャリーバッグをガラガラと引いているダンサーもいるほど。

まるで日帰り旅行です。

 

お花を頂くと嬉しいのですが、あまりにも大荷物でお花を大切に扱いたくても、それが出来ないこともあります・・・。

手に持つものが多くて、お花がつぶれてしまったりも・・・。

せっかく頂いたのに・・・と思った経験もあります。

しかも、舞台の後に打ち上げがあると、まとめて荷物を預けるため、ちょっとつぶれていることはあります。

 

そのため、ブーケ以外のお花は、場合によっては、発表会当日は感想などを口頭で伝えて、お菓子など小さななし入れ、お花は後日お渡し、でもよいかと思います。

 

これはちゅんみ個人の意見ですが、お花がつぶれてしまうとかわいそうですものね。

 

マイペリドットのバレエ発表会におすすめの商品

 

バレリーナのアレンジメントがあります。

バレエダンサーは、バレエグッズが大好きです。こんなお花のアレンジメント頂けたら、とっても喜びますよ。

 

是非、感動した気持ちと一緒にお花をプレゼントしてみませんか。

 

ピアノもバレエも、上達するには努力が必要で、時には辛いと思うこともあります。

それでも、発表会で「お疲れ様。良かったよ。」と言っていただけると励みになります。

 

是非プレゼントしてみてくださいね。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

プリザのアレンジメントだけじゃない!マイペリドットのハーバリウム

2019年10月06日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

 

マイペリドットは動物をあしらったプリザーブドフラワーのアレンジメントをメインに扱っていますが、

ハーバリウムもあるのをご存じでしたでしょうか。

 

今回は、マイペリドットのハーバリウムのご紹介です。

 

最近話題のハーバリウムって、そもそも何?という方も多いかと思うので是非読んでみてくださいね。

 

ハーバリウムとは

植物標本とも呼ばれます。

ハーバリウム用のオイルを瓶などの容器に植物と一緒に入れて、その美しい見た目を楽しむことができます。

 

ハーバリウムに入れるお花は、ドライフラワーやプリザーブドフラワーがほとんどです。

環境にもよりますが、ドライフラワーだと数か月ほどは美しい状態を保ちます。

プリザーブドフラワーはより長く美しい状態をキープしてくれて、数年はハーバリウムを楽しめるんですよ。

 

マイペリドットのハーバリウム

ここではマイペリドットのハーバリウムをご紹介します。

 

 

専用オイルがまるで水のよう。魚のハーバリウムは水槽のように見えますね。水族館が好きな方やお魚好きな方には喜ばれそう。

パンダもかわいいですよ。

 

 

キャラクター好きさんにはこれ。紙兎ロペのハーバリウムもあるんです。

キャラクターもののハーバリウムは珍しいでしょ?^^

 

 

猫好きさんには断然こちらがおすすめです。かわいい猫のキャラクターがハーバリウムにひょっこりいますよ。

小さなお子さんも好きそうですよね。

 

 

虹の橋を渡っていった子、お悔やみ用もご用意しております。

いつまでもそばにいてね、という気持ちを込めたハーバリウムに仕上がっています。キャンドルの温かな光で、ハーバリウムを明るい印象にしてくれます。

 

 

普段恥ずかしくてなかなか伝えられないメッセージをハーバリウムに込めてプレゼントもいいですよ。

こちらは母の日、父の日、敬老の日などにおすすめ商品です。

 

ハーバリウム、どこに飾る?

とっても素敵なハーバリウム。目につくところに飾りたいですよね・・・でもどこに置いたらいいのでしょうか。

まず、飾るのにおすすめしない場所をご紹介します。

 

・直射日光が当たる場所

・火の近く
・不安定な場所

 

この3箇所に飾るのはおすすめしません。

 

直射日光は劣化の原因になりますので、窓辺など避けてくださいね。

オイルを使っているので、火災予防のために火の近くもNGです。

不安定な場所では、落下の可能性があり、瓶が割れることもありますので、不安定な場所や高い場所にも気を付けましょう。

 

机の上、飾り棚に飾る方が多いです。

プリザーブドフラワーのアレンジメントと違い、ホコリがついても取りやすく、掃除もしやすいため、

食卓に飾る方もいます。

 

ただ飾るだけで、ホコリ掃除もしやすいハーバリウムはおしゃれでかわいいですよ。

是非ご自分用だけでなく、大切な方にプレゼントしてみませんか。

 

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

よくあるプリザーブドフラワーの質問集をまとめてみました

2019年10月04日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

 

このページでは、プリザーブドフラワーに対するよくある質問、疑問をまとめてみました。

不明点のある方は是非チェックしてみてくださいね。

 

プリザーブドフラワーの質問、疑問集

Qプリザーブドフラワーと造花、ドライフラワーは何が違う?

プリザーブドフラワーは特殊な薬剤に漬けています。開花して一番きれいな状態をキープしていて、色も生花に近くフレッシュな状態です。対して、ドライフラワーは生花を乾燥させたもののため、茶色に変色するなどパリパリしたテクスチャーです。どちらも生花を加工していますが、見た目が大きく違います。造花は、そもそも生花を加工したものではなく、極めてお花に似るように作られたものです。

 

Qプリザーブドフラワーは何年もつ?

一般的には2~3年は美しい状態を保ちますが、湿気や紫外線など環境にもよります。色が退色することはありますが、枯れてボロボロになることはほぼないと思って大丈夫かと思います。

ちなみにちゅんみの家のプリザーブドフラワーは、もう10年近く綺麗な状態なものもたくさんあります。

 

Qプリザーブドフラワーは水やりしなくていいの?

水やりは不要で、むしろ水は与えないでください。傷んでしまいます。栄養剤も不要です。

 

Qどうしてプリザーブドフラワーの種類は少ないの?

プリザーブドフラワーの作品はバラとアジサイが一般的。生花ほど種類が少ない理由ですが、その加工の難しさにあります。特殊な薬剤に漬けるため、花弁の厚みがある程度あるなど条件があります。そのため、お花の種類が限られています。しかし、昨今の技術の進化は非常にすばらしいので、数年したらまた新しいプリザーブドフラワーが出てくるはずです。

 

Qプリザーブドフラワーはなぜ高いの?

生花と比較するとプリザーブドフラワーはお値段が高くなってしまいます・・・これはそれだけ手間がかかるからなのです。薬剤に漬けて加工をする手間だけでなく、お花はワイヤーを通す、場合によっては花びらを剥がして開花をさせるメリアという工程もあり、人の手がどうしてもかかるため、お値段が高くなりがちです。

 

Qプリザーブドフラワーは香りはないの?

はい、プリザーブドフラワーは香りはしません。

 

Qプリザーブドフラワーの特徴は?

枯れない、水やりがいらないが一番大きな特徴です。また薬剤につけて、カラーを入れることができるため、自然界にないお色のお花があることも特徴の1つです。青色のお花などはプリザーブドフラワーならではの美しさがあります。

 

Qどこに飾ればいい?

紫外線と湿気を苦手としています。そのため窓辺は不向きです。
加湿器の近くやエアコンの風が直接当たる場所もおすすめしません。ちゅんみは、タンスの上の飾り棚に置いていますよ。壁が白いとプリザーブドフラワーの色が映えて美しく見えます。

 

いかがでしょうか。

よくある質問をまとめてみましたが、みなさんの疑問は解消されましたか?

他にも気になることがあるかもしれませんので、また改めてブログで紹介していきますね。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

PAGE TOP