ギャラリー外観

ブログ

実家の話|ペットロスから15年、また前進しました

2021年03月14日

こんにちは、ちゅんみです。

 

ちゅんみには大正生まれの祖母がいて、先日、体調が悪いという連絡があったので、緊急で実家の両親に会いました。

ちなみに、祖母はあっという間に体調が回復して、会った時はとても元気そう^^よかった。

 

今回は、ちゅんみの実家のお話です。

ペットロスから一歩前進したことについて書いてみます。

 

15年前に愛犬を亡くしました

シーズーのチャッピーちゃんが亡くなって15年。

時がたつのはあっという間なような、ゆっくりなような。

 

今でも、愛犬の笑顔を思い出します。

ちゅんみの実家ではペットロスでみんな元気がなく、新しい子をお迎えする、という選択肢はありませんでした。

 

その理由は、

  • チャッピーがきっとひがむから(他の子を可愛がると、ヤキモチをやくことがあったので)
  • 他の子とチャッピーを比べることになるから(これは次の子に対しても申し訳ないという気持ちから)
  • 新しい子をお迎えするという気持ちにとてもなれなかったから
  • またいつかあの日のような気持ちになると思うと怖くて次の子が飼えないと思ったから

このような理由で我が家はペットを新たにお迎えしてきませんでした。

 

愛犬を亡くして、また次の子をお迎えする方もいらっしゃいます。

それについて我が家では否定的にはとらえておらず、「前進していて羨ましい」という考えを持っています。

 

母も「〇〇ちゃんは亡くなったけど、また新しい××ちゃんがそのお家には来ていて、とってもかわいいの」と嬉しそう。

 

手元供養だったものをお庭に埋めることにしました

愛犬のお骨はリビングに置いてありました。

 

しかし、母方の祖母が昨年亡くなり、母の死への考えが変わってきたようです。

いずれ死は訪れること、離れてしまっても心のなかに強く記憶は残り思い出せる限り、寂しさが和らぐこと、と思ったみたいで、

お庭に埋めるという選択肢がでたそう。

 

自分の敷地内であれば、お庭に愛犬の遺骨を埋めることは可能です。

 

そこに植物を飾り、いつでもその場所を見たら思い出せるようにしたい、と言っていました。

 

大きな気持ちの前進です。

そして15年経った今でも愛犬の話題は出て、「忘れてしまう」ということは全くありません。

 

お庭に埋めることで一区切り。

チャッピーちゃんも天国で楽しく過ごしていて、ときどき実家を見ていると思います。

でも、チャッピーちゃんにとっても天国の生活のほうが長くなり、そちらも居心地がよく感じている時期なのかなと。

 

この一区切りは、決して忘れるということではありません。

絆が切れることでもありません。

ただ、死をもう一度受け入れることかなと。

 

ペットロスに対する考えなどはさまざま。ちゅんみの実家のように次の子は飼えない方もいれば、また新たな子をお迎えして縁を繋ぐ方も。どれが正しく、何が間違えなんてことはないです。

どの子もみんな愛されたのですから。

 

みんなとても悲しい気持ちになったので、少しでも周りが支えになりたいですよね。

 

マイペリドットではお悔やみのプリザーブドフラワーもあります。

ペットちゃんそっくりのお花を作ることも可能。

苦しんでいる、悲しんでいる方にお花で癒しませんか。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

プリザーブドフラワーは自作できる?自分でアレンジメントする方法

2021年03月12日

こんにちは、ちゅんみです。

 

プリザーブドフラワーを自分で作りたい! と思う方もいらっしゃるかと思います。

お花、かわいいですものね。

お店で買うと、プリザーブドフラワーはちょっと高い(!?)こともありますので、お家で自分で作りたい方も少なくはないのです。

 

そこでこのページでは、

プリザーブドフラワーは自作できるのか、自分で作る方法をご紹介します。

 

プリザーブドフラワーはちょっと高い…

プリザーブドフラワーは、生花を特殊な加工をします。

茎がない状態なので、専用のスタッフがワイヤーをつけているのです。

 

どうしても作るのに手間がかかるため、お値段が高い傾向に。

 

そこで自分で作りたい! と思う方もいらっしゃいます。

プリザーブドフラワーは自作が可能ですよ。

 

プリザーブドフラワーを自分で作る方法

プリザーブドフラワーを自分で作る方法は次のものがあります。

 

  • 材料を自分で集めて作る方法
  • キットを買って作る方法
  • プリザーブドフラワー教室で作る方法

 

この3つが一般的かと思います。

 

材料を自分で集めて作る方法

プリザーブドフラワーを作るには、

  • フラワーテープ(流派によってはフラワーテープを使用します)
  • ワイヤー
  • プリザーブドフラワー
  • リボンやビーズなど飾り
  • ポット(器)
  • モス
  • スポンジ

このように必要なものは複数あるのです。

 

プリザーブドフラワーをたくさん作りたい方には、これらを買いそろえてもよいかと思いますが、たった数個を作るために必要な道具を買いそろえると、かえってお金がかかることにも。

 

キットを購入してプリザーブドフラワーを作る

自分でプリザーブドフラワーを作るなら、キット購入が一番安いかと思います。

 

インターネットなどでプリザーブドフラワーのキットを購入しましょう。

必要な道具がそろっていますので、すぐにアレンジメントを開始することができますよ。

 

ただし、自分オリジナルの作品が作れないというデメリットや、はじめての方の場合、誰かに作り方を聞けないというデメリットもあります。

 

プリザーブドフラワー教室で作る

プリザーブドフラワーを作ったことがない方は、お教室で作るのがおすすめ。

 

先生がいるので、アドバイスを受けながら作ることが可能です。

 

お教室に通うのはハードルが高い方もいますよね。

多くの教室で、体験レッスンがありますので、参加してみませんか。

 

体験レッスンで作ったプリザーブドフラワーは持ち帰ることができます。

体験レッスンは、通常レッスンよりも安いので、おすすめですよ。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

2021年のお花見事情|自宅で桜が楽しめるプリザーブドフラワー

2021年03月10日

こんにちは、ちゅんみです。

 

この時期はお花がたくさん。

ちゅんみの自宅の横には梅が咲いています。

いつもなら、お花を見に行って楽しむところですが、なかなか難しいですよね…。

 

公園などでも規制がされ、さくら祭りが中止になることもあるようです。

 

そこで今回は、

自宅で桜を楽しるプリザーブドフラワーのご紹介です。

 

自宅で桜のプリザーブドフラワーを楽しもう

 

こちらのかわいいプリザーブドフラワーは、桜のプリザーブドフラワーを使用しています。

 

中央には柴犬が。

 

かわいいペットちゃんに似たアレンジメントに仕上がっていますよ。

中央のお顔はお選びいただけますので、大切な子にそっくりなものを選んでください。

ペットちゃんたちも喜ぶはず。

 

 

こちらの春の花箱には、桜があしらわれています。

四季を感じることができるアレンジメントになっていますよ。

 

珍しい桜のプリザーブドフラワー

桜のプリザーブドフラワーは珍しく、あまり売られてはいません。

桜のプリザーブドフラワーと言いつつも、桜のみアーティフィシャルフラワーでそれ以外がプリザーブドフラワーということも。

 

お店で購入する際は、「仕様」欄など、くわしい商品情報をご確認ください。

マイペリドットでは桜のプリザーブドフラワーを扱っています。

 

アートも素敵でとても綺麗ですが、やっぱりプリザーブドフラワーのほうがホンモノに近いので、プリザーブドフラワーもおすすめ。

 

ホンモノにそっくりな質感をお楽しみくださいね。

 

お花がもたらす効果

お花があると心が癒されると言われています。

桜は薄いピンクで落ち着く色ですよね。見るとホッとしたり、感動したりする方も多いですよね。

 

不安な気持ちを癒されたり、イライラを落ち着かせたりする効果があるそうですよ。

 

なかなか外出ができずにイライラしてしまうこともあるでしょう。

そんなときにプリザーブドフラワーがあると、心が癒されるかも。

 

お手入れ不要、花粉症でもOK

 

プリザーブドフラワーはお手入れが不要です。

水やり、植え替えはしなくても問題ありません。

 

ちなみに花粉症の方でも飾れますので、安心してくださいね。

 

ギフトにもおすすめ

入学祝いにも桜のプリザーブドフラワーはおすすめです。

春らしくて素敵ですよね。

 

大学に合格したのに、キャンパスに行けな新入生にもおすすめです。

 

ラッピングをしてお届けします。
簡単なメッセージカードもお付けしていますので、ご自分用だけでなくギフトにもいかがですか。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

【ホワイトデー特集】お返しは必須?相場は?

2021年03月07日

こんにちは、ちゅんみです。

 

バレンタインをもらって、ホワイトデーで何かお返しをしなくちゃいけないの? と思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は

ホワイトデーのお返しは必要なのか、相場はいくらか、おすすめギフトはなにか、ご紹介します。

 

ほとんどの男性がお返しをしている

8割以上の男性が何かしらバレンタインでギフトをもらったらお返しをしているそうです。

 

本命、義理に限らず、誰かからモノをもらったら、お返しをする、というのはおとなのマナーなのかもしれませんね。

もしもバレンタインでもらった場合は、お返しをしたほうがよいでしょう。

 

女性はお返しを期待しているのか

女性はお返しを期待してバレンタインを渡しているわけではあまりないかと思います。

日頃の感謝を込めて、ギフトをあげているはず。

 

しかし、お返しがないとあれ? と思うこともあるかもしれません。

お返しをしなかったからといって関係がこじれるわけではありませんが、ホワイトデーで返した方が無難です。

 

ホワイトデーのプレゼントの相場

〇倍返しといった言葉はもう古く、男女は平等です。

お返しの相場は、500円から3000円がほとんど。

 

もらったものと同じくらいのものを返す男性が多いです。

 

ホワイトデーのおすすめギフト

ホワイトデーのおすすめギフトをご紹介します。

 

【お菓子】
お菓子好きの女性には、お菓子がぴったり。

かわいい缶などの容器に入っているものは女性が喜びますので、おすすめです。

 

【ハンカチ】
感染症拡大の影響でトイレのジェットタオルが止まっています。

ハンカチを使うシーンが増えているので、ハンカチはおすすめ。

タオルハンカチは実用性が高くてよいですよ。

 

【アクセサリー】

アクセサリー好きの女性にはおすすめです。

 

しかし、アクセサリーなど身に着けるものをプレゼントされると「重い」と思われることも。

そこそこの仲であればおすすめですが、それ以外の場合は注意が必要です。

 

【お花】

お花が好きな女性もたくさん。

生花のブーケなどは綺麗でプレゼントに向いています。

安いブーケなら500円から。

 

多肉植物好きな女性も多くいます。

インスタなどで多肉植物をアップしている方には、新しい子をプレゼントしてもよいでしょう。

ただし、多肉植物を育てたことがない方は、奇妙な見た目に「何コレ!」となりますので、あげる人には注意が必要。

 

【プリザーブドフラワー】
マイペリドットではプリザーブドフラワーを扱っています。

3000円前後の商品もありますので、ホワイトデーのギフトにもぴったり。

キャラクターもの、動物もののプリザーブドフラワーなどたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

PAGE TOP