ギャラリー外観

ブログ

猫は新型コロナウイルスに感染する?私たちが出来ることとは

2020年05月13日

こんにちは、ちゅんみです。

 

毎日のように新型コロナウイルス関連のニュースが出ています。

経験したことのない出来事に、不安になっている方も多いかと思います。

そんなニュースの中で、ペットが感染したという事例も世界ではいくつか出てきました。

 

今回は、猫は新型コロナウイルスに感染するのか、私たちがペットの安全のためにできることについてまとめてみます。

 

猫は新型コロナウイルスに感染するの?

海外では、犬と猫、そしてネコ科の大型動物が新型コロナウイルスに感染したというニュースがありました。

 

このことを知ると、非常に不安になるかもしれませんが、まずは冷静になりましょう。

まだ、ペットから人間に感染するということは確認されていません。

 

事案もまだ少なく、動物たちに対して、新型コロナウイルスの検査をしているわけではありません。

 

必要以上に不安になると、ペットたちにもストレスになります。

ペットたちは賢いので、大好きな飼い主さんの気持ちを感じ取りますから^^

 

しかし、安心しすぎるのもいけません。

次でご紹介することに、気を付けてみてください。

 

猫との生活で気を付けること

繰り返しますが、まだ猫が新型コロナウイルスに感染して、そこから人間にうつるとはわかっていません。

しかし、普段の生活で念のために次のことに気を付けましょう。

 

・顔をペロペロと舐めさせない

・お箸の共有などはしない

・ブラッシングをする
・お外にはあまり出さない

・草むらに入らないようにする(野生動物の糞がある可能性があるため)

・糞尿を直接手で触らない

 

これらのことに気を付けましょう。

 

また、万が一みなさんが感染した場合に、猫たちをどこに預けるのかもしっかりと考えておきましょう。

かかりつけの動物病院やペットホテルで預かりをしているかも確認しておきましょう。

 

ただし、動物病院などでは受け入れをしていない場合もあります。

すでに受け入れでいっぱいいっぱいなこともあるかもしれません。

 

信頼できる人に預けることも念頭に置いておきましょう。

 

その場合は、自分がコロナウイルスに感染したことを隠さず、しっかりと申告しておいてください。

 

オンライン譲渡会

コロナウイルスの影響で、保護された犬や猫たちの譲渡会が開けずにいます。

そのため、いくつかの保護団体がオンライン譲渡会を行っています!

 

譲渡会は、

動物たちの命を救うための活動であり、動物たちの新しい幸せを見つけるための活動でもあります。

 

もしもご興味がある方は、地元の保護団体などのオンライン譲渡会を調べてみてくださいね。

 

これも動物たちのためにできる大切なことだと思います。

 

いち早く人間や動物たちが安心できる日常が戻りますように。

 

今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

今月は母の月!母の月って何?フラワーギフトはマイペリドットにお任せ

2020年05月11日

こんにちは、ちゅんみです。

 

5月10日は元々は母の日でした。

みなさん、お母さんに感謝の気持ちを伝えましたか?

 

一人暮らしやご結婚などで実家からは離れて暮らしている方も多いかと思います。

本当なら、お母さんにGWに会っておしゃべりをしたはずだったのに・・

泣く泣く帰省を我慢した方も多いでしょう。

 

母の日の当日に会えなかった方もいらっしゃるはず。

しかし、大丈夫。まだ時間はありますよ。

 

今月5月は母の月となったのですから!

 

今回は母の月とは何か、マイペリドットおすすめのフラワーギフトをご紹介します。

 

母の月とは

母の日は5月の第2日曜日と決まっていて、1日限りでした。

しかし、それではお花屋さんにカーネーションを買い求めるお客さんが同じ日に偏ってしまいます。

 

買い物客の偏りを防ぐために、5月まるごと一か月を母の月としたのです。

 

母の月となれば、すいている日にちを狙って買い物もしやすいのと、たまたまお花屋さんの前を通りかかってついでに母の日のギフトをお買い物なんてこともできますよね。

 

5月10日を過ぎても大丈夫。

お母さん、待っていてくれますよ。

 

5月中なら母の月ギフトになります。

万が一6月になったっていいんです。

気持ちをしっかりと伝えることが大切なのですから。

 

母の日、何を贈る?

母の日のギフトはやはりフラワーギフトが多いようです。

しかし、一緒にお母さんと同居しているなど、好みを詳しく知っている場合は、ビールやお菓子などをプレゼントすることも。

 

実際ちゅんみの知り合いは、ビールを貰っていました^^

画像を見せてもらったところ、なんとカーネーションのデザインが。

母の日専用ビールだったみたい。

 

素敵ですね~。

 

フラワーギフト、ビール、お菓子などの口にするものもありますが、

体験ギフトなども人気です。

 

体験系のカタログギフトをプレゼントして、お母さんに趣味を見つけてもらいたい方もいるみたいです。

こちらもいいですよね。

特にお子さんが巣立ってからのお母さんは、時間ができて趣味を探していることもあります。

ちゅんみの母はちゅんみが実家を出てから、手話を始めましたよ。とても楽しそうにしています。

 

マイペリドットのフラワーギフト

 

 

動物好きのお母さんにぴったりなフラワーギフトがたくさんあります。

 

 

お母さんが可愛がっているペットちゃんをモチーフにお花を贈りませんか。

 

特にペットちゃんのお顔をモチーフにした商品はマイペリドットならではの商品で、

なかなか他店さんでは見かけないかと思います。

ちょっと変わったプレゼントをしたい方にもおすすめです。

 

マイペリドットはオンラインショップです。

対面ではなく、ネットでオーダーいただけ、ご指定の住所に配送をしております。

お母さんのお宅に直接配送も可能ですので、自宅待機中でも母の月のギフトを贈れますよ。

 

ぜひ今月はお母さんに感謝を伝えてくださいね。

 

今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

コロナで帰省できない!母の日ギフト、マイペリドットが直送します

2020年05月09日

こんにちは、ちゅんみです。

 

今年の母の日は5月10日でしたが、

コロナウイルスでなかなかお母さんに母の日ギフトを渡せない方が増えてきているので、5月全体を「母の月」とすることになりました。

 

今回は、マイペリドットの母の日ギフトのサービスについてご紹介します。

 

マイペリドットの母の日ギフト、どんなものがあるの?

母の日といったら、やっぱりカーネーション。

はい、マイペリドットにはカーネーションのプリザーブドフラワーもご用意があります!

 

 

 

こんな母の日感満載なアレンジメントがありますよ。

 

ペットちゃんを飼っているお母さんにはぴったりですよね。

ペットちゃんが飼えない動物好きお母さんにももちろんおすすめ。

 

 

ピンクのボックスに入っていると全体的にラブリーなイメージにもなりますね。

 

ここにある動物のお顔は、複数の種類からお選びいただけます。

お母さんが大切にしているペットちゃんのお顔に似たデザインをお選びくださいね。

 

マイペリドットのギフトサービス①無料メッセージカード

「お母さんいつもありがとう。」

 

照れくさくてなかなか言えないこともありますよね。

わざわざメッセージカードなんて付けなくても…と思うかもしれませんが、やっぱりもらえたらお母さんは嬉しいんです。

 

100円ショップなどにもかわいいメッセージカードがありますが、なかなか今はお買い物もできない状況ですよね。

 

マイペリドットにお任せください!

無料のメッセージカードをお付けしています。

 

メッセージ内容は複数の種類からお選びください。

 

マイペリドットのギフトサービス②無料ラッピング

マイペリドットでは、お花を無料でラッピングさせて頂いています。

 

 

ラッピングされた状態で飾ってもかわいいですよ。

 

シンプルかつおしゃれに心をこめてラッピングしていますので、お任せください。

 

マイペリドットのギフトサービス③料金明細は入れていません

マイペリドットでは、金額がわかるような書類などは同梱しておりません

しかし、万が一に明細が必要な場合は事前にお申し付けください。

 

マイペリドットのギフトサービス④お母さんの直送します

この時期、実家に帰省ができずに、お母さんに会えない方も多いかと思います。

マイペリドットなら、ご注文者さんとは別の場所に発送することも可能です。

 

マイペリドットのギフトサービス⑤お花の説明書入り

マイペリドットで扱っているお花は100%プリザーブドフラワーです。

プリザーブドフラワーって何?と貰ったお母さんは疑問にならないよう、

念のため、プリザーブドフラワーについての説明書を同梱しております。

 

 

ぜひ今年の「母の月」はリモートで心のこもったプレゼントをしませんか。

 

今回も最後までブログを読んでくださり、ありがとうございました。

コロナ禍で外出自粛、犬のお散歩はどうするべきか、散歩方法は?

2020年05月06日

こんにちは、ちゅんみです。

 

現在コロナウイルスの感染があり、自粛の毎日かと思います。

不要不急の外出を控えていらっしゃる方が多いですが、犬のお散歩ってどうなんでしょうか。

 

そもそも犬の散歩は行っていいの?行くとしたら何に気を付けたらいい?

と気になりますよね。

 

今回は、外出自粛中の犬の散歩についてどうするべきかをまとめてみます。

 

コロナ禍、犬の散歩は行ってOK?ダメ?

犬が感染したというケースも報告はされていますが、

まだまだ情報が少なく、判断は難しい状況です。

 

まずは気を付けるべきこととして・・・

・コロナウイルスがうつるかもしれないからと、犬を放置しない

・過剰にウイルスを心配して犬を閉じ込めることはしない

この2点は非常に重要です。

 

もちろん心配なことはあるかと思いますが、お散歩に連れていかないとストレスもたまります。

お散歩時間を、人が少ない時間に変更するなど、なるべく今まで通りでストレスなくお散歩をするのが良いかと思います。

 

お散歩ではないと排泄が出来ない子もいるかと思いますので、必要以上に過敏にならず

犬たちにストレスがかからないようにすることが大切です。

 

ワンちゃん仲間の飼い主さんとおしゃべりをすることも今まではあったと思いますが、おしゃべりを避け、注意をしながらお散歩をしましょう。

 

しかし、何に注意をしたらいいのでしょうか。

お散歩中の注意ポイントをまとめてみますね。

 

コロナ禍での犬の散歩の方法、注意点

次のことに気を付けましょう。

・食糞を避ける

・草むらに入り込まない

・お散歩中の飼い主同士の会話は避ける
・散歩から帰ったら、よくブラッシングなどをして衛生面に気を付ける

 

ウイルスが毛に付くこともあるかと思いますので、しっかりとブラッシングをしてあげましょう。

また、花粉が飛ぶ時期は花粉アレルギーで皮膚炎になるワンちゃんもいます。

 

春はしっかりと花粉やウイルスをブラッシングで落としておきたいですね。

 

念のために、野良猫などに近づかない、落ちている糞などをクンクンさせないことにも気を付けてくださいね。

 

そして、犬たちだけではなく、みなさん自身もしっかりとケアしましょう。

お散歩から帰ったら、手洗い、うがいを忘れずに。

手持ちのマスクがあれば、散歩中もマスクをしておきましょう。

 

犬たちのことを守れるのは皆さんです。

もしも皆さんに何かあれば、犬たちが悲しみます。

しっかりご自分のケアも忘れずにしておきたいですね。

 

今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

PAGE TOP