ギャラリー外観

ブログ

ソープフラワーとは|石鹸として使えるの?寿命は?

2022年03月05日

こんにちは、ちゅんみです。

 

みなさん、ソープフラワーをご存じですか?

もしかすると、まだ知らない…という方もいるかもしれません。

 

お花屋さんでは最近、ソープフラワーを売っているお店もけっこうあるんです。

今回は、ソープフラワーについて解説しますね。

 

ソープフラワーとは

ソープフラワーは、石鹸からできているお花のことです。

つまり、生花ではありません。

花が枯れることもないし、水やりをする必要はありません。

 

手間がかからないという点については、プリザーブドフラワーと特徴が似ていますね。

 

石鹸を本物の花のように加工して作っているため、ぱっと見た感じは生花やプリザーブドフラワーにそっくりです。

慣れない方であれば、石鹸でできているとは思わないはず。むしろ生花だと思ってしまうかもですね^^それだけリアルです。

 

ソープフラワーは、サボンフラワー、シャボンフラワーとも呼ばれます。

 

ソープフラワーは石鹸として使えるの?

ほとんどのソープフラワーは、観賞用として作られていて石鹸として使うことを目的としてはいません。

 

石鹸としては使わずに、お部屋に飾ることをおすすめします。

 

もらうと使った方がいいのかな…と思ってしまうかもしれませんが、ぜひ使わずに飾ってあげてくださいね^^

ただし、一部の商品では石鹸として使えるものもあるようです。石鹸として使えるかどうかはお店の方に聞いてみましょう。

 

ソープフラワーの寿命は?

気になるソープフラワーの寿命ですが、だいたい1年ほどと言われています。

 

どうしても石鹸でできているため、乾燥でひび割れる、熱で劣化することがあるのです…。

 

少しでも長く楽しむためには、直射日光、湿気の多い場所、気温が上がる場所を避けましょう

これもプリザーブドフラワーによく似ていますね。

 

ちゅんみも昔ソープフラワーをギフトでいただいたことがありました。

記憶ですが、3年ほど飾っていた気がします。箱に入っていて、その箱のままポンと置いてプリザーブドフラワーと一緒に飾っていただけ。

これで、3年ほどと長く飾れました。

 

環境次第では2年以上楽しめるかもしれません。

 

ソープフラワーは贈り物におすすめです。

手間がいらず、飾りやすいというインテリアとしてのメリットがあるのも人気の理由です。

 

ホワイトデー、誕生日、記念日などにおすすめですよ。

その際は、「石鹸でできたお花だけど、石鹸としては使えない」ということを伝えましょう。

生花だと思ってしまう方や、石鹸として使おうとしてしまう方もいるので、気を付けてくださいね。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ホワイトデーにおすすめのフラワーギフト種類の一覧

2022年03月03日

こんにちは、ちゅんみです。

 

バレンタインデーにギフトをもらった方は、ホワイトデーにお返しするのがおすすめです。

ホワイトデーのお返しというと、お菓子が多いですが、お花も人気があります。

 

そこで今回は、ホワイトデーにおすすめのフラワーギフトをご紹介します。

 

ホワイトデーにおすすめのフラワーギフト|ソープフラワー

石鹸でできたお花のソープフラワー、最近とーっても人気があります。

見た目も本物のようでかわいいのですよ。

 

小さな商品(1輪だけのものなど)であれば、数百円で購入できるので、プチギフトにもおすすめです。

 

石鹸としては使うことができません。基本的には観賞用なので、そのまま飾りましょう。

ホワイトデーにおすすめのフラワーギフト|生花

生花はプレゼントの定番ですよね。

 

ホワイトデーの時期は気温が低いので、お花も傷みにくいです。

(反対に夏は傷みやすいです。水も腐りやすいので、注意が必要)

 

ただし、生花だと手入れも必要なので、お世話が苦手な方には不向きと言えます。

 

ホワイトデーにおすすめのフラワーギフト|プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーもギフトで大人気!

マイペリドットが扱っているのもプリザーブドフラワーです。

 

枯れないお花で、数年は綺麗な状態を保ちます。湿度などを気にして飾れば、長ーく楽しめますよ。

見た目は生花にそっくりですが、茎がないのが特徴です。

生花やソープフラワーに比べると、お値段がやや高め。しかし長く楽しめるというメリットがあります。

ホワイトデーにおすすめのフラワーギフト|ハーバリウム

ここ数年でとても流行ったハーバリウム

植物標本とも呼ばれ、溶液に浸ったお花の姿が美しいです。

 

 

マイペリドットにもハーバリウムがあります。

涼し気なアレンジメントが多いので、ハーバリウムに興味がある方はお店をチェックしてみてくださいね。

 

ホワイトデーにおすすめのフラワーギフト|ドライフラワー

ドライフラワーはパリッとした質感のお花です。

生花を乾燥させて作っているため、生花のときと比べるとやや色がくすんでしまうものも。

(スターチスのように、ほぼ色が変わらずにドライフラワーにすることができる種類もあります!)

 

水やりをする必要もないため、手間がかかりません。

ただ、人によっては枯れたお花を贈ってきた! と思うこともあるため、贈る相手には注意したほうがよいかも…。

 

フラワーギフトといっても種類がたくさんあります。

それぞれに特徴が異なるので、贈る相手の方の好みなどで選んでみてくださいね。

 

プリザーブドフラワーを贈るのであれば、ぜひマイペリドットの商品もチェックしてみてください。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【感想】実家の両親にマイペリドットのお花を贈ってみた【レポ】

2022年03月01日

こんにちは、ちゅんみです。

 

少し前、父が誕生日でした。そして父の誕生日数日前は、受験した資格試験の合格発表日。
父は無事に合格したのと、すぐにお誕生日があったので、何かお祝いしてあげようと思い、マイペリドットのお花を贈ることにしました。

 

今回は、実家の両親にマイペリドットのお花を贈った感想について紹介します。

 

亡くなった愛犬そっくりのプリザーブドフラワー

 

 

贈ったのはこちら。アニマルキャンディという商品で、お顔を「シーズー」にしています。

ご購入はこちらからできます。

 

お顔の色は選べましたが、見本がそのままだったので(ホワイト&ゴールド)色は変えずにオーダー。

お花の色は「空」という水色を選びました。

 

今、お空にいることと、よく水色の服を着ていたという理由で、水色に。

 

両親からの感想

届いてすぐに両親からLINEが来ました。もう大喜びです。

 

だって、亡き愛犬にそっくりなのですもの。

こんな画像が父から送られてきました。

 

 

母が大切にしている食器を飾る棚にいるそうです。

ここならホコリの心配もありませんものね。

 

ラッピングはかわいかったので、そのままの状態で飾っているそうです。

とても似ているので、びっくりしたみたいで、とにかく喜んでいます。

仏花にしなかった理由

お花にした子は15年以上前に亡くなった愛犬です。

お空にいる子なので、仏花でもよかったかもしれません。

愛犬のお骨がある場所に飾ってもよいかもしれませんが、悲しみに寄り添うより、楽しかった思い出に寄り添いたいと思いました。

 

お空にいる愛犬はたぶん、今とても楽しんでいます。移住して15年以上が経過するので、空の生活にも慣れているはず。

ときどき下界(?)の生活をのぞいて楽しんでいるのではないかな、と。

 

さらに、今回は、父の誕生日祝いや、合格祝いを兼ねているというのもありました。

 

これが、仏花ではなく、普通のプリザーブドフラワーを贈ろうと思った理由です。

 

贈ったちゅんみの感想

両親に喜んでもらえたことがとても嬉しいです。

 

それ以外にも嬉しいことがあります。

どうしても亡くなったのが15年以上前で、愛犬の写真は色あせてしまっているのです。

 

今回オーダーして出来上がった愛犬そっくりのお花を見て、愛犬がお花になって戻ってきた、そんな感覚があります。

ラッピングで左右に水色のリボンをつけてもらったのですが、「そういえば、トリミングに出すと耳にリボンをつけてもらっていたな。」、「水色のリボン、似合っていたな」と愛犬の記憶がどんどんよみがえるのです。

 

お花を見に空から遊びに来たかもしれませんね。

 

贈ったちゅんみも、もらった両親も愛犬の思い出がよみがえり、幸せになれました。

みなさんもぜひ贈ってみませんか。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

プリザーブドフラワーを上達したい!独学でも可能?

2022年02月27日

こんにちは、ちゅんみです。

 

マイペリドットのブログをご覧の方は、プリザーブドフラワーが好きな方が多いかと思います。

自分で趣味でアレンジメントをしていらっしゃる方もいるかもしれませんね。

 

ちゅんみも長く趣味としてレッスンを受けていました。

お教室ではなく、自分で材料を買って1からアレンジをした経験もあります。

 

そんなちゅんみの経験も踏まえて、今回はプリザーブドフラワーを独学で上達するコツをご紹介します。

 

プリザーブドフラワーは独学で上達できるの?

プリザーブドフラワーを独学で学んでいる方が気になることは、上達かと思います。

通学レッスンとは違って上達ってちゃんとできるの? と不安ではありませんか?

 

結論から言うと、独学でも十分上達できます

だから心配しないでくださいね。

 

しかし、上達は本人次第。

しっかりと努力をすれば、通学以上に上達するはずです。

 

でも、一般的には通学のほうが上達しやすいかと思います。

 

通学の方が上達は早い

 

通学の方が上達が早い理由は、目の前にプロの先生がいるから。

 

「ここはこうするといいよ」とアドバイスをもらえることもあるでしょう。

フラワーテープの巻き方、ワイヤーの通し方など、実際に先生がやっているところを目の前で見ることで、コツがつかみやすくなります。

対面で習うのであれば、「もう一度やってください」と先生にお手本を何度か見せてもらうこともできるかもしれません。

 

センス要素が多いプリザーブドフラワー。

ニュアンス的な説明も多くなるため、より伝えたいことを伝えるためにも、教えてもらうことを正確に教わるためにも、対面のレッスンのほうがどうしても向いているのです。

対面のほうが技術の吸収はしやすいかもしれません。

 

独学でプリザーブドフラワーを上達するコツ

すでに記載したように、独学でも十分上達できます。

コツをご紹介しますね。

 

【よい作品をたくさん見る】

先生の作品、プロの作品などをネットや実店舗でたくさん見てみましょう。

「こんな風にするときれいに見えるのか!」という発見があるはずです。

技を盗むとまでは言いませんが、よい作品を見ることで学べることはたくさんありますよ。

 

【イメージしながら作品を作る】

まず完成形のイメージを明確に持ってください。そこへ近づけるように、常にゴールをイメージしながらアレンジメントをしていきます。

そうすると、上手に作りやすいのです。

 

【過去の作品を振り返る】

1作品めと5作品めであれば、5作品めの方が綺麗に仕上がっているかと思います。

過去の作品は恥ずかしくて見れない、上手じゃないから処分したい! と思うのではなく、手直ししてみましょう。

 

過去の作品を、「ここはこうだから下手に見えるんだな」と自分で納得しながら手直しすると、上達につながります。

 

【たくさんアレンジする】

たくさんアレンジすると、だんだん慣れてきて上達にもつながります。

作業も早くなるでしょう。

数をこなすのも上達の近道です。

 

 

とっても楽しいプリザーブドフラワーのアレンジメント。ぜひ上達の参考にしてみてくださいね。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

PAGE TOP