ギャラリー外観

ブログ

マイペリドットのお悔やみアレンジメントとペットロス

2019年02月11日

こんにちは!ちゅんみです。

 

いつもマイペリドットのブログを見てくださり、ありがとうございます。

マイペリドットをまだ知らない方のために、簡単にご説明しますと、

マイペリドットは、動物のお花屋さんです。100%プリザーブドフラワーを扱っています。

 

こちらの記事で紹介していますので、是非読んでくださいね。

マイペリドットは動物好きさんにぴったりなプリザーブドフラワーのお店

 

マイペリドットは、お悔やみの注文をお受けすることがあります。

今回は「マイペリドットのお悔やみ、仏花」をご紹介します。

 

マイペリドットのお悔やみ、仏花

とても悲しいことに、私たち人間とペットちゃんとでは、時の流れが違います。

ペットちゃんたちと生涯一緒にいるということは難しいのが現実です・・・。

 

マイペリドットには、ペットちゃんに、一緒にいてくれてありがとうという気持ちを込めたアレンジがあります。

またペットちゃんを亡くした方へのお悔やみのお花として、ご依頼もあります。

 

 

落ち着いた色合いになっています。

ペットちゃんの犬種や種類は、35種類から選べます。

上の画像は、プードルちゃんです。

 

 

こちらは虹の橋フォトフレームです。大切なペットちゃんのお写真が入ります。

アーチ状になったカラフルなローズは虹の橋。その橋にペットちゃんがいます。

 

虹の橋についてはこちらをご覧ください。

マイペリドット虹の橋フォトフレーム

 

 

こちらは、虹の橋プリザーブドフラワーボックスです。

 

店長の猫ちゃん、コタくんです。
とてもかわいい子ですね。
コタくん、今は虹の橋で走り回っているようです。

ちゅんみのシーズーのチャッピーとも友達になっているかな??

仲良くしてくれてたら嬉しいな。

 

辛い気持ちに寄り添うお花をマイペリドットはご用意しています。

ペットロスの心も少しでも癒されるよう紅水晶をあしらっています。

 

ペットロス

ちゅんみも10年以上前にペットロスを経験しました。
10歳のときから一緒だったシーズーのチャッピーが、大学生の時に旅立っていきました。

そのときは、辛くて辛くて、家全体が暗くなってしまいました・・・。

ちゅんみは一人っ子だったので、チャッピーは弟(兄?)のような存在で、

受験や成人など節目にはいつも一緒にいる存在。

 

正直、ペットロスは辛かったです。数年続きました。

でも、ペットロスは明けないことはありません。

 

今でも、時々思い出して、視界が涙で霞むことがあります。

しかし、楽しい思い出もたくさんありすぎて、笑いながら楽しかった思い出を話すことのほうが断然多いです。

 

個人差はあると思いますが、かならず笑顔で楽しかった思い出を振り返るときが来ます。

それまでは、ペットちゃんに会えない辛さがどうしてもあります・・・。

お花が大切なペットちゃんに代わるというわけではありませんが、いつも綺麗に咲いているプリザーブドフラワーは、みなさんに寄り添ってくれます。

 

少しでもペットロスにお悩みの方が笑顔になれますように。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

本店
http://myperidot.com
楽天ショップ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/myperidot/
PAGE TOP