ギャラリー外観

ブログ

プリザーブドフラワーはUVレジンで加工はできる?注意点を紹介

2023年11月24日

こんにちは、ちゅんみです。

 

プリザーブドフラワーはとってもかわいいですよね。

フラワーアレンジメントとしてだけでなく、ブローチやヘアアクセサリーにして楽しむのもおすすめ。

UVレジンと組み合わせるとかわいくなりますよ。

 

今回は、プリザーブドフラワーのUVレジン加工について紹介します。

 

プリザーブドフラワーはUVレジン加工ができる?

プリザーブドフラワーはUVレジン加工ができるのですが、

立体的なローズは破損しやすいです。

また、ローズは花弁が複雑で、隙間にレジン液を入れることにも苦労します。

ローズはUVレジンには不向きと言ってよいでしょう。

 

おすすめなのは、アジサイです。

ドライのアジサイの表面にUVレジン液を塗って、カチカチに加工するとかわいいですよ。

ピアスやブローチにして楽しんでみませんか。

 

UVレジン加工の注意点

UVレジン加工をするときの注意点を紹介します。

 

  • 換気する
  • ゴーグル・マスク・手袋着用
  • つまようじなどで気泡をつぶす
  • ホコリに気を付ける

換気する

プリザーブドフラワーのUVレジン加工の注意点1つめは、換気することです。

 

UVレジンは体に悪いので、作業中は必ず換気をしてください。

吸い込まないようにしましょう。

ゴーグル・マスク・手袋着用

プリザーブドフラワーのUVレジン加工の注意点2つめは、ゴーグル・マスク・手袋を着用することです。

素手で触るとアレルギーが出ることもあるので、必ず手袋着用をしてください。

 

目に入らないようにゴーグルを、吸い込まないようにマスクも着用しましょう。

つまようじなどで気泡をつぶす

プリザーブドフラワーのUVレジン加工の注意点3つめは、つまようじなどで気泡をつぶすことです。

 

気泡ができやすいので、硬化前につまようじなどで気泡をつぶしましょう。
気泡はしばらく放置すると自然と消えるものもあるので、10分ほど放置したあとに気泡つぶしをするとよいかと思います。

 

ホコリに気を付ける

プリザーブドフラワーのUVレジン加工の注意点4つめは、ホコリに気を付けることです。

 

UVレジン液にホコリがついてしまうと取るのが大変です。

ペットちゃんをお迎えしているおうちだと、毛が舞うこともありますよね。

ホコリが舞いにくい場所で作業をする、あらかじめデスクの上を片付けて掃除をしてから作業をすることをおすすめします。

 

 

UVレジンにすると、また雰囲気が変わりますよ。

自分でアレンジメントをしている方はあまった材料でチャレンジしてみませんか。

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

PAGE TOP